So-net無料ブログ作成

【11-J1#12】vs.C大阪@キンチョウ [Game Photo]

現地には行けませんでした。
仕事の融通はつけようと思えばつけられたのだけど、同日にこんな一発もののライブがあったもので…。
ツアーだったらサッカー優先で別会場に行くんだけどねぇ。
ここ数年はダブらないようになんとか調整してきたんですが、今年は6/11の甲府戦7/30の浦和戦でもダブる予定。
まぁスペシャルなライブだし、チャリティー的な意味も強いので、しっかりと魂入れて参戦してきます。(なんのこっちゃ)

遡ってみれば、リーグ戦の欠席は2年前のホーム大分戦以来です。
まぁ自分でも立派なもんだと思いますが、諸般の調整が全てフロンターレ優先になってしまう昨今も最高の余地ありですので、まぁここらで一旦休憩と言うことで。

一方、仲間内でも参戦する人はほとんどいなかったのですが、われらがエースN氏だけは会社をサクッと早退して(笑)、参戦してきてくれました!
普段はファミリーでバックorメインが多いのですが、一人参戦ということでゴール裏でガンガン飛んできたとのこと。
素晴らしい!!
写真も送ってくれました。(許可もらって掲載)

0515_46.JPG

試合内容のほうはご存知の通り。
完璧な優勢、2-0で折り返したのに、結果3-3の引き分け。
3点のゴールシーンはどれも素晴らしいものでしたが、3失点はどれも残念な失点。
そんなものなのでしょうか。
ACLの大阪ダービーに弾みをつけさせてしまいましたね。

鹿島戦に引き続き、後半に苦しむ展開。
ていうか、今年、そういう試合多くないか?ということで、数値でカウントしてみました。

      前半   後半
 ○山形  2(0) 0(0)
 ●仙台  1(0) 0(2)
 ●名古屋 0(1) 0(1)
 ○磐田  0(0) 1(0)
 ●神戸  0(0) 0(1)
 ○鹿島  2(0) 1(2)
 △C大阪 2(0) 1(3)
 ――――――――――――――――――
      7(1) 3(9)/7試合

 ※カッコ外は得点、カッコ内は失点

数値上も明らかですねぇ。
前後半で完全に数値逆転してます。
(ちなみに後半の得点は全部悠様)

前線からプレスをかけ、連動したパスから崩していくサッカーはどうしても運動量が多くなり、後半にバテるということが要因かと思いますが、さて、どうでしょう。

気になったので、2010年・2009年も比べてみました。
2010年はW杯中断前まで(4-3-3、テセ川島がいた頃まで)、2009年は前半戦です。

 2010年
 ○新潟 2(0) 0(1)
 ○名古屋2(1) 1(1)
 ●横浜 0(3) 0(1)
 △清水 0(0) 0(0)
 ○東京 1(0) 1(1)
 ○広島 1(0) 2(0)
 ●浦和 0(2) 0(1)
 ○神戸 1(0) 2(0)
 ○湘南 1(2) 3(0)
 △G大阪1(1) 3(3)
 ●磐田 0(2) 1(1)
 ――――――――――――――――――
     9(11)13(9)/11試合

 2009年
 △柏  0(0) 1(1)
 ●神戸 1(0) 0(2)
 △千葉 0(1) 1(0)
 ○名古屋2(1) 1(0)
 ●清水 0(1) 0(0)
 ○大宮 0(1) 3(0)
 △広島 1(0) 0(1)
 ○京都 1(0) 3(1)
 ●横浜 0(2) 1(0)
 ○浦和 0(1) 3(1)
 ○磐田 0(0) 2(0)
 ○東京 0(1) 3(1)
 ○大分 1(0) 1(0)
 ○山形 0(0) 1(0)
 ○G大阪1(0) 0(0)
 △鹿島 1(0) 0(1)
 △新潟 0(0) 2(1)
 ――――――――――――――――――
     8(8) 22(9)/17試合

 2011年・7試合平均  前半1.00(0.14) 後半0.43(1.29)
 2010年・11試合平均 前半0.82(1.00) 後半1.18(0.82)
 2009年・17試合平均 前半0.47(0.47) 後半1.29(0.53)


面白いもんですねぇ。
フロンターレ史上最強と言われた2009年はさすがの数値。
前半は様子見で入り、後半ドカンと爆発的に点を取る。
失点数も1試合平均1点に抑えてます。
後半に3点取ったのが4回です。本当に強かった。
(それ以上に鹿島が強かったわけですが…)

2010年は後半の得点っぷりはありますが、失点がやはり多いか。
前半に平均1点取られるというのが。。
特にアウェイのマリノス・レッズ・ジュビロ戦といったところが印象深いです。
プレスをかけまくるのは今年と同じでしたが、4-3-3というフォーメーションが相手に狙われたきらいもあったかもしれません。
さて、翻って今年は。
前半得点は平均1点、相手がペースを掴む前に流れるようなパスワークで崩して先制することはできるようになってきた。
これは今後も継続ですかね。
09年のように様子見ながら後半爆発・・・というのは、全盛期のジュニ・テセ・レナチーニョという個の力あってこそでしょう。
ですからいかに後半の失点を無くし、交代策で逃げ切るか。
悠様がジョーカーになれているのは喜ばしいことですが、もう一枚何か武器が欲しい。
または守備における切り札も欲しいところ。
攻撃のジョーカーはクスあたりが候補、守備の切り札はヨコでしょうか。

さぁガンバ戦、どのように戦っていきますか。
雨の中の戦いになると思いますが、しっかり客席から応援したいと思います!

==

さてさて、今週はビッグニュースが。
晃誠こと柴崎選手がキリンカップ日本代表に選出されました!

川崎の主力になったとはいえ、そこまで大々的に大活躍してるわけではなく、どちらか言うといぶし銀的な存在ですが、ザックはしっかり見てるんですねぇ。
セレッソ戦も来てましたし、やっぱ御前試合でのパフォーマンスが左右するんですかね。

晃誠の印象と言えば、派手なスルーパスやガツガツした守備と言うよりも、安定したボールキープと然るべき時に然るべき場所に出すパスワークといったプレイです。
代表の中で求められる役割はどんなのでしょう。
ポスト遠藤という位置が近いと思いますが、ここは柏木や藤本(藤本はもうちょっと前目か)が担っていたはず。
確かにこの二人、今年はパフォーマンスよろしくないです。
しっかりアピールして、今後もメンバーに生き残って欲しいですね。
反面ナビスコは欠場するわけですが、やはり代表選手が1・2人はいたほうがクラブとしての魅力は上がると思うので、晃誠にはがんばって欲しいものです。

0507_06.JPG
明日の試合では注目されるだろうなぁ。ここでどんなプレーを見せてくれるか、注目です。

一方、U-22ではノボリ・サネ・アンちゃんも。
オリンピックのほうは来月にはもう予選本戦が始まります。
Go for London!!

0515_20.JPG
0402_40.JPG
0507_01.JPG
ノボリはセレッソ戦よかったですよね。調子は上がってきてる。出場に期待!

nice!(0)  コメント(0) 

【11-J1#11】vs.鹿島@等々力 [Game Photo]

0515_top.jpg
等々力リーグ戦では3年ぶりのK点越え!
やはり鹿島に勝つのは格別です。(まぁちょっと本調子ではなかったとは言え、ね)
前半の猛攻については確かに相馬さんのサッカーが体現できたいた内容かとは思いましたが、それ以上に鹿島の出来がよくなかったと思います。
あれだけ走れない・ミスが多い鹿島を見るのも珍しいです。
その辺を差し引いて見る必要はあるかと思いますが、ともあれイケイケの攻撃は本当に見ごたえありましたねぇ。
後半は一転して耐え忍ぶ展開でしたが、なんとか守り、相手が最後の手を打ってきた(カルロン・増田投入)直後に、途中交代の悠様が決めたところがなんとも素晴らしい。

というわけで、この試合のヒーローは誰にしようかとトップ画像を選びながら考えていました。
オフィシャルはホームで初ゴールを決めたコージをセレクトしていましたが、その他にも・・・
・お待ちかねの初ゴールジュニ
・持ってる男・悠様
・スーパーセーブでピンチをしのいだザワ
各々大活躍で色々考えましたが、今回はケンゴをセレクトしました!

今季、特に再開後はなかなか本来のパフォーマンスとは程遠い出来だったのですが、この大一番で本当に光り輝いてました。
3得点全てに絡む大活躍、ボランチから2列目にポジションチェンジして悠様へのアシストという結果を出せたのも素晴らしいです。
この男にはやはり等々力がよく似合う。
残留してくれて本当によかった。
これからもそのプレーで、そして魂の煽りで等々力を歓喜で沸かせてくれ!

==

0515_42.JPG
古巣戦。
鹿島サポはなぜか恩人にブーイング。
まぁ選手ならともかく、相手監督に拍手はできんわなぁ。。
たとえば関さんが鹿島の監督になったら拍手できるかな。。うーん。。

0515_13.JPG
日替わりベンチメンバー、今回はソノが(確か)初のベンチ入り。

0515_15.JPG
今季初のCKからの得点、そしてジュニゴール!
この手のこぼれ球に反応するの、ジュニ得意ですよね。

0515_16.JPG
対面の西・野沢に狙われていたか。
攻撃は鳴りをひそめる。

0515_17.JPG
後半は仕事の多かったイガ。
後半開始直後、そして後半ロスタイムという危ない時間に得点されてしまいましたが、悠様のゴールが決まるまでよく耐えてくれました。

0515_18.JPG
前回の神戸戦のエントリで「目立たない」なんて書いてしまいましたが、この試合では効きまくってました。
派手さは無いんですが、シンプルにさばいて、確実にボールを繋ぐ。
ポジショニングがいいんでしょうか。
前日TVでマリノスのボランチT君を見てたから更にそう思ったのかも(笑)
ピックアッププレイヤーはエルゴラのいしかわごうさん執筆でしたね。
さすが元(今も?)ヴェルディ番記者らしい綿密な取材で読み応えありました。

0515_19.JPG
そして移籍後初ゴールのコージ!
ケンゴのパスがトップのヤジに入り、ケンゴが走り込んだのに鹿島DFが引きつけられたのを横目にコージが最終ラインと駆け引きして裏を取る。
技術と連携ががっちりかみ合った素晴らしいゴールでした。

0515_20.JPG
何故かなかなかプレー写真を撮れる機会が少ないノボリ。
神戸戦よりは幾分よかったですが、まだボールロストや当たり負けが多い。
クスが復帰してきた今、正念場ですぞ。頑張れ!

0515_21.JPG
まだまだ全盛期のスピード感は感じませんが、エンジンはかかってきましたか。
大好きな夏場に向けて、コンディション上げて行って欲しいですね。

0515_22.JPG
イナ復帰後はまた2列目かな。
相馬采配やいかに。

0515_23.JPG
必殺の跳躍、場内も「うぉーーーー」という声が出てました。
そして先制点では混戦の中ジュニへのアシスト(?)も。
今度は頭でサクっと決めてくれ~

0515_24.JPG
スーパーセーブ×2は苦しい時間帯でチームを救いました。
2失点は反省の必要はあると思いますが、安定感と存在感は相変わらず。
さぁ次の古巣対決も頼むよ。

0515_43.JPG
16時キックオフ、うす曇りの天気のため照明点灯。
夏場のナイトゲームはどうなるんだろ。全部点灯するのかな。
等々力は他のスタジアムと比べても明るいので、少しは減らしても大丈夫そうだけど。。

0515_25.JPG
ようやくゴールという結果を出してくれました。
守備も献身的ですね。

0515_26.JPG
前線での存在感は大。後半は明らかにバテてましたが。
2点目のキープ→アシストはこれぞトップの仕事。
さぁ、次はゴール頼むよ。

0515_27.JPG
後半にすんごいミドルありましたね。
録画見直したらブレ球でした。そんな必殺技を隠し持っていたとは!

0515_28.JPG
持ってるなぁ~
チーム得点王、そして今年等々力のホーム側ゴールに決めたのはこの人しかいない。
ゴール直後のドヤ顔がすごかった!

0515_29.JPG
ようやく今季初出場。
ユウスケ・イガ・キク・コミの最終ラインは盤石ですが、どこかで出場停止や怪我が出るはず。
そのとき左右サイドバック、そして中央も守れるヒロキの存在が必ず必要になります。
もちろん若手のソノ・サネ・雄大もいますが、若い連中に負けずに頑張れ!
オジサンパワー見せてくれ!

0515_30.JPG
持ってる男にあやかりたいヤンフロ達(笑)
クス!次節は乾との対決だぞ。期待してるぜ。

0515_44.JPG
なんともマジメなインタビューでしたが、コージの人柄ですね。
見た目はそんな風に見えないのに~

0515_31.JPG
PUMAノシャチョサン(?)、デカイヨ~~

0515_32.JPG
これまたマクドカードゲット。スタッフさんに配ったみたいですね。

0515_34.JPG
お、これはMDP購入時のスピードくじで当たるゲーフラですね。
GWの磐田戦での景品、さっそく使われてます。

0515_33.JPG
さすがにチャントは歌わせられないか(笑)

==
0515_36.JPG
PUMAコンテナ。

0515_35.JPG
エトーのユニやカズ・エイジのスパイクもありましたが、敢えて松井をアップ。
このスパイクでカメルーン戦の本田△のゴールをアシストしました。

0515_40.JPG
動物企画はもう既に定番ですね。
ていうか今回のは無理あり過ぎですが(笑)

0515_39.JPG
ま、カワイイから許す。

0515_38.JPG
MVPは右から3番目のマル(谷尾)でしょうか(笑)

0515_37.JPG
ブラジルキッチン。
個人的にはご飯はいらなかったかな。
豆と肉だけでガッツリ食いたい!

0515_41.JPG
前週神戸遠征の翌日に訪れたのは奈良。
そう!翌週のK点越えのため、奈良公園の鹿に成敗加えてきました(ウソ)
というわけで、奈良土産を皆で食す。

サイン会はイナとクロ。
0515_11.JPG
0515_12.JPG
二人とも表情が固い。。(何枚かのショットで一番まともなのセレクト)
試合に出れなくて複雑な心境なのはわかるが、こういうときにもしっかり表情を作れるのがプロってもんだぞ!

nice!(0)  コメント(0) 

【11-J1#10】vs.神戸@ホムスタ [Game Photo]

0507_top.jpg
日付は変わって金曜日。
もう週末には監督の古巣との対決が待ち構えています。
GWも終わり、仕事でドタバタしており、神戸遠征のレポートが遅れてしまいました。
もちろん、積極的にアップしようというモチベーションが沸かなかったのも事実ではありますが。。

なんなんでしょうねぇ。
どこが明確に悪いのかが分かりづらい今年の戦いっぷりです。
僕が素人だというのもあるんでしょうが、一方で大きくスタイルが変わってしまい、判断基準や評価ポイントの置き所に迷っているフシもあるのではないかと。
見ていてもやもやする感じがあるのは確かです。
そもそもこのメンバーでこのサッカーをやる必然性があるのかどうか。
適材適所で現実的な布陣と戦い方をする必要もあるのでは。
まだそこまで大きく舵を切るには早いのかもしれませんが、今週末から控えている強豪3連戦での結果如何では、方向性の変更も有り得るのでは、と見ています。

今年はそういう喜怒哀楽の触れ幅が少なくなっている自分がいます。
いいのか悪いのか。。
ともあれ、勝負の5月3連戦です。挑みましょう!

==

0507_20.JPG
4年連続のホムスタ参戦。
アクセス良し(駅徒歩5分!)、スタジアム設備良し(屋根あるから雨でも濡れない!)、スタメシ良し、ついでに言えばチケットも安く席も空いてて選び放題(笑)。
アフターゲームも神戸でも大阪でも京都でも楽しめる。
まだ足を踏み入れてないサポの皆さん、オススメですよ。

0507_01.JPG
これまた4年連続でメイン自由席(前売¥2,500)からの観戦。
この位置はキーパーが撮りやすいんですよね~
てなわけで練習中のアンちゃんをパチリ。

0507_14.JPG
お、宏樹さん今季初スタベン。
今年は本当に正念場ですね。。

0507_23.JPG
トックンスタメンです。

0507_24.JPG
川崎サポの入りは例年通りでしょうか。
上にも書きましたが、お勧めのアウェイ遠征です。来年は是非!!

0507_15.JPG
スタメン。後列はみんな180センチ越えですね。
コミがあと5センチ伸びれば、4バック川崎山脈!(無理(笑))

0507_03.JPG
トックン、その川崎山脈達とガツガツやりあってました。
ユウスケは・・・ミスもあったし、突破はことごとく防がれる。
ここまで安定したプレイを見せてきてただけに落胆も大きかったでしょう。

0507_04.JPG
やはり安心して見ていられる。
05~06年の頃を考えると、選手って努力で変わるんだなぁ、と思います。

0507_05.JPG
ホムスタ唯一の難点といえば、デーゲームのとき、日向と日陰の明暗がきつ過ぎることでしょうか。
メイン側のスタンドがでかいスタジアムはどこもそうなんですが。
メインから撮影することが多いし、ナイトゲーム経験が無いので、毎年露出に苦労します。
スポット測光&ISOオートでなんとかやりくり。。

0507_06.JPG
色んなバンドがチャリティー再結成してますが、LINDBERGは再結成しないのかな。。
なんて晃誠のチャントを聴きながら思いました。
ってくらい、目立つプレイが少なく。

0507_07.JPG
すんごい男、初ベンチ入り。
相馬さんはベンチメンバーを結構いじります。
おそらく選手のモチベーション維持のための一環でしょうね。
このマネジメント手法はいいと思います。
新人6人でベンチ入り未経験はマル(谷尾)のみか・・・。

0507_08.JPG
初得点はまたもやお預け。等々力で待ってるぜ。

0507_09.JPG
トックンとのバトルは見ごたえありました。
お互い声かけてたみたいだけど、、あれ?カブってたかな?
08年の前半だけ同時在籍してるんですね。
途中交代が気になります。ベンチに声をかけて交代したみたいだし。

0507_10.JPG
効果的な攻撃はいつになく少なく。対面のGackt(近藤)に苦労したか。

0507_11.JPG
リョータ初登場。
ミスもあったけど、魅せるプレーもいくつか。
18歳にしては落ち着いてる、少なくとも2年前のノボリのようなはつらつさは無い(笑)
今一番手薄な2列目。飛躍を期待します!

0507_12.JPG
キャプテンじゃない分、色々背負い込むことは去年より少ないとは思いますが。。
個人的にはもう一度2列目をトライして欲しいけどどうかなぁ。

0507_13.JPG
ラッキーボーイ悠様投入も実らず、惜敗。
選手コメントにもある通り、中盤でセカンドボール拾えてないのが印象的でした。
尻に火がついてきたぞ。がむしゃらさが見たいです!

0507_25.JPG
勝利の神戸賛歌。
目に焼き付けてきました。
後半戦、等々力でリベンジだ!

===

0507_16.JPG
神戸は1年半前出張で通ってました。
ホムスタに向かう地下鉄海岸線「三宮花時計」周辺、この辺りで働いてました!

0507_17.JPG
というわけで当時よくランチに通った中華料理屋に。
プレートランチが相変わらず美味しい!!
奥さんと舌鼓。

0507_21.JPG
ホムスタはなかなかスタジアムグルメ充実してます。
ランチでお腹一杯だったのですが、美味しそうな匂いが充満してました。

0507_18.JPG
神戸マラソンなるものが始まるということで、
そのコースのミニチュア。

0507_19.JPG
ホムスタ!
こういうの、博物館とかにあるの大好きなんですよね~

0507_22.JPG
後ろから撮られることはあまりあるまい。

0507_26.JPG
なんともタイムリーな。
この設備の報道は確か震災前に見ました。
レッズ戦のときのみ、アウェイ側に設置すればいいのに(笑)

0507_27.JPG
試合後は地下鉄で数駅のハーバーランドへ。

0507_28.JPG
大学時代に当時の彼女(=今の奥さん)とたまに訪れました。
海と山、本当に美しい街だと思います。
残留してくれてよかった。

nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。