So-net無料ブログ作成

【11-J1#30】vs.仙台@ユアスタ [Game Photo]

1022_top.jpg
あの4/23、雨の等々力での再開試合から丁度半年。
ベガルタとのユアスタでの再戦はまた雨となりました。
あの時の等々力、VTRを始めとしたいくつかの仙台へのエールを、
半年経っても覚えていてくれたみたいです。

試合前にはあのとき送ったビッグフラッグがピッチに登場、
その後、ベガルタサポがフロンターレのチャントを。
丁度GKアップが始まり、こちらからのリターンはできませんでしたが、
試合後にベガルタのチャントをこちらから歌い返し、
再度ベガルタサポからもフロンターレのチャント。
スカパーでもその様子は放映され、
「スタジアムが一つになっています」とレポートされていましたね。

仙台サポさん@メインスタンドのYouTube、お借りします。
http://www.youtube.com/watch?v=fRo9QIwvUzg

対戦相手のサポーター同士がこういう交流をするのは、
あまり記憶にないです。
08年の入れ替え戦終了後のジュビロサポとベガルタサポのエール交換が
ぱっと思い浮かびましたが、あれは完全にシーズンが終了した後ですしね。
リーグ戦の途中でこのような形になるのは本当に珍しいことかと。
もちろん双方力を出し合った上での0-0という試合結果も、
気持ちよくエール交換ができた素地ではあったと思いますが、
あの4/23によって生まれた「絆」が半年後のユアスタに
この美しい光景をもたらしてくれたのだと思います。

==

ということで、試合のほうは今季初のスコアレスドロー。
形勢的には川崎の攻撃を仙台が守備の堅さでしのぎ切った試合だったのかと。
どちらがホームで、どちらが上位か分からないような感じですが、
ここまで堅守でシーズンを戦ってきた仙台らしい試合展開でした。
川崎としては取れるべき箇所で取っておけば勝ち点3を取れた試合でしたが、
守備が大崩れしなかったのはまぁ評価できるでしょうか。
浦和の勝利によりまだまだ残留は完全に確定したわけではない状態と
なってしまいましたが、泣いても笑っても残り4試合。
ここまできてサッカーの質が大きく変わることは無いかと思いますので、
一試合一試合、粘っこく戦っていくしかないでしょう。

==

1022_17.JPG
4/23と同じく、あいにくの雨。
が、観客席のほぼ全てを屋根が覆うユアスタ。羨ましいなぁ~

1022_18.JPG
4/23に僕らが寄せ書きしたフラッグ、半年後にここユアスタで披露されました。

1022_01.JPG
二人仲良く(笑)
ふろん太はともかく、ベガッ太にはあまり似合いませんね(汗)

1022_19.JPG
引き続き支援していかないといけません。

1022_20.JPG
一昨年の天皇杯での延長戦負け、昨年の終了直前のゴール、
そして4/23の悔しさを晴らす舞台は整いました。

1022_02.JPG
中盤のスタメンいじってきました。
調子のいいクスと田坂を2列目に起用、ボランチは晃誠と憲剛。
ここにきて疲れの見えるコージと試合勘の戻らないイナはベンチスタートでした。

1022_21.JPG
さぁいくぜ!


今回は観光旅行も兼ねたため、
ミラーレス一眼と便利高倍率ズーム(OLYMPUS E-P3+m.ZD14-150mm)という簡易セット。
プレー写真はクォリティ低いです、、ご容赦を。

1022_03.JPG
前半、いくつかの好セーブを見せてくれました。
松下の枠内FKを防いだのは凄かった。
ここにきて安定感出てきましたねぇ。

1022_04.JPG
一方、相変わらず細かいミスが多い。
とは言いつつ、いい守備もあり、無失点に貢献はできてたかな。

1022_06.JPG
久々に現地観戦したうちの奥さん、
「なんか小宮山がムキムキになってない?」
・・・確かに?怪我していた時期に鍛えたか?
それとも代表左SBを長友から奪うための対策か?

1022_07.JPG
代表のようにトップ下のポジションも無いし、
岡崎のように使われるのが上手い選手がいない川崎では、
やっぱボランチが適正なのかなぁ。
あと、前半のアレは。。まぁ相手DFを褒めるべきか。

1022_08.JPG
ベテランの安定感。
夏場には来年の不在を覚悟しましたが、
自らのプレーでまだまだ必要だということをアピールしてくれてます。

1022_09.JPG
こちらもまだまだ必要なことを示してくれてます。
なんとなく今年限りみたいな布石がある気がしてますが、
もう一花、いや、、、やっぱジュニと憲剛と宏樹とタイトル取りたいよな。。

1022_10.JPG
ポスト直撃のFK、、惜しかった!
攻撃の軸としては物足りなかったけど、やはりドリブルは武器。

1022_11.JPG
有給2試合を消化し、復活。
あとはフル稼働してくれよ!

1022_12.JPG
とにかく体を張った守備が印象的でした。
J1の最小失点。30試合で24失点って凄過ぎますね。
次に少ないのがマリノスの33失点ですからねぇ。

1022_13.JPG
うーん、勝てた試合を勝てなかったと取るべきか、
アウェイで上位に勝ち点1を取れたと思うべきか。
選手としては前者の印象だったようです。

1022_14.JPG
上述したチャント交換の後、ビジター席にやってきたのは・・・
ベガッ太!
昨年は伝説の「ウォーーーー からの~ コマネチ!」でしたが、
今年は果たして。

1022_15.JPG
「川崎フロンターレのみなさん、たくさんのご支援ありがとう!」

1022_16.JPG
「そんな川崎がちょっぴり好きになりました」
「ちょっぴり」ってww
今年は「良い子の」ベガッ太さんでした。

1022_22.JPG
我が家でも仲良くしてます(笑)

==

今回は1泊して復興支援観光をしてきましたが、
そのレポートはまた後日。
とりあえず試合当日のグルメをば。

1022_23.JPG
利久さんの牛タン。
昨年新幹線改札横の牛タンストリートで食べたのが美味しかったので、
今年も!
が・・・11時過ぎに到着したのに既に行列。。
ということで西口本店へ行ってみると開店直後ですぐ入れました。
来年以降もこの作戦で行こう!

1022_24.JPG
試合後の仲間との飲みにて。
魚も美味しいですよね~
仙台駅西口のこのお店は料理も美味しく、店員さんもいい感じで大満足でした。
来年はここで”祝勝会”ができることを祈りつつ・・・。

nice!(1)  コメント(0) 

【11-J1#28】vs.甲府@山梨中銀スタ [Game Photo]

1001_top.jpg
宏樹ファンの皆様、お待たせ致しました。
久々のTOP登場です。
ナビ・マリノス戦もフル出場しましたが、仕事のため後半のみ観戦、
カメラも持参できていませんでした。
マリノス戦での安定した出来はそのまま甲府戦にも継続され、
大きな破綻なく完封できました。
まぁ実際は甲府攻撃陣の最後の詰めの無さに助けられた感はありありでしたが。。。
ともあれ守備陣の軽いミスから流れを失い、
失点を重ねる悪癖は見られなかったことはよしとしましょう。

03年、フロンターレの試合を見始めた頃、
本当はアウグストかジュニのタオマフが欲しかったのに売り切れてて
なんとなく2番のタオマフを買ったのが、フロンターレグッズ初購入でした。
それ以来、数多くの選手が入れ替わる中、ケンゴ・ジュニと共に
常にメンバーに名を連ねてきてた宏樹ですが、今年は怪我で出遅れたせいか、
それとも世代交代の波に流されたのか出番は激減。
途中出場ではなかなか試合に入れずミスが多く、
アウェイ山形戦では交代ボードを持ってセンター付近まで行ったのに
引き戻され、そのまま出番無く終了したという屈辱まで味わっています。
正直来年の去就が心配ですが、残り6試合、引き続き出番はありそうな気がします。
その安定したプレイっぷりでまだまだやれるところを見せて欲しいです。

1001_34.JPG
これが03年タオマフ。ここぞというときに持ち出します。
初めてのACL海外遠征(09年セントラルコースト)にも持参しました。
※奥のワインは・・・後述。

==

試合のほうは連敗を止めた山形戦と同様、少ないチャンスで奪った1点を
守りきった現実的な戦いで勝利をもぎとりました。
久々のデーゲーム、中2日ということを考慮すれば現実的な戦い方だったかと。
これで降格圏の16位甲府とは勝ち点差10、
大崩れしなければ残留は大丈夫でしょう。
内容的にはワクワクするサッカーではなかったものの、この勝ち点3は大きい。
精神的な余裕につながり、残り6試合は色々な試行錯誤が出来るのではないかと。
夏前のあの流動的なサッカーを、守備意識と試合運びの巧妙さをプラスして
もう一度魅せて欲しいものです。期待しています。

1001_30.JPG
仲間内ではゆったり組とがっつり組で席分かれました。
僕はゴール裏、立ちエリアで気合の応援!

1001_01.JPG
「コージ、がんばれ~」
というわけで、仲良しのヴァン君フォーレちゃんのもとに駆けつけたふろん太。

1001_02.JPG
決定的な場面をいくつか防ぎ、各媒体では全てMOMでした。
キックミスがいくつかあったのが頂けませんでしたかね。

1001_03.JPG
注目のハーフナー。
ミスが多く助かりました。

1001_04.JPG
コーセイのボール奪取から前線の4人が連動した素晴らしいカウンターで先制。
スカパーでも解説の羽中田さんが絶賛してましたね。

1001_05.JPG
さすがに約1ヶ月半出ずっぱり。
疲れからか最近はミスが多いですかね。
前半交代は納得、1ヶ月半よくがんばってくれてました。

1001_06.JPG
危ない場面はあったものの、相手が宏樹だとなんか安心してしまう(笑

1001_07.JPG
効果的な攻撃はあの得点シーンくらい?

1001_08.JPG
ユースケの穴は守備面ではなんとか埋められてたか。
新潟戦も頼むよ。

1001_09.JPG
攻撃では今一番頼れる存在か。
やっぱボランチよりアタッカーだよな。
得点シーンのアシストも見事でした。

1001_10.JPG
約2ヶ月ぶりの登場。

1001_11.JPG
こちらも得点シーンくらいでしか印象が無いが。。
それを決めるところはさすが。
得点王、ケネディまで4点差。どっかで勢いに乗れば詰められる。
YOU、狙っちゃいなYO!

1001_13.JPG
少なからずチャンスはあったものの決めきれず。
チャンスメイクもいいけど、やっぱジュニゴールが見たいよねぇ。

1001_14.JPG
最近、うちの奥さんがコーセイを見ると「弥生人」と呼びます(汗)
それにしても各媒体の選手評がだいたいいつも同じ、テンプレート化してます。
「パスは散らしていたが、攻撃で違いは見せられない」
大きな破綻が無いのはいいことだが、イナ復帰後・・・どうなる?

1001_15.JPG
ほぼ攻撃には顔を出さず。
こんな遠目のショットのみです。

1001_16.JPG
躍動感のあるドリブル!タッピーともコージとも違うそのリズムは
いいアクセントになります。名古屋戦以来のゴールが見たい!

1001_17.JPG
ヤジ~、待ってるぞ。
今年こそは二桁得点いけると思ったが・・・残り6試合、量産期待。

1001_18.JPG
会心の内容ではなかったためか、ケンゴは控えめな喜び。
一方のスーパーセーブ連発のリッキーはうれしそう。

1001_32.JPG
オ~~~~~~~~~~ オイッ!!

1001_19.JPG
代表で期待してるぞ!
トップ下で思う存分暴れてくれ。
ザックがどういうミッションを与えるか楽しみ。

1001_20.JPG
4月頃の自信なさげの表情は消え去ったかな。
いいイメージで秋の戦いに挑めます。

1001_22.JPG
甲府まで来た甲斐があったってもんだ・・・あれ?

1001_21.JPG
いいねぇ、この笑顔。
トラメガ姿もずいぶん似合ってきました。


==

山梨中銀スタジアムは二度目の来訪。
一度目は06年に甲府温泉旅行のついでに。なぜかマリノス戦でした。
フロンターレ戦はまだアウェイに行く癖が無かった頃で06・07年とも訪れず。

1001_23.JPG
のんびり電車の旅。
横浜線~八王子~高尾~甲府で乗り換え含め2時間半くらいかな。
高尾で仲間と合流し、おしゃべりしながら向かう。

1001_24.JPG
・・・ここはフロンパークではありません。
れっきとしたアウェイスタジアムです。
まぁとにかく凄い行列でした。
ここまでアウェイ客が来るのが珍しいのか、かなり回転悪かったですねぇ。
ま、それも土地柄ってことで。来年も来たいなぁ~
・・・って、甲府に残留してくれ!ってことですよ!!

1001_25.JPG
フォーレちゃんの胸がちょっと気になります(汗)

1001_26.JPG
アウェイゴール裏を完全に埋め尽くした蒼黒。
TVでも開幕の磐田戦以来だと言ってましたねぇ。

1001_27.JPG
ゴール裏売店に行ってみると・・・
「かちわりワイン?」
これは気になる!注文しよう。

1001_28.JPG
ビールも入れるリユースカップに氷を入れ
とくとくと勝沼ワインを注ぐ。

1001_29.JPG
これが美味しいんだな~
気持ちいい気候と、すっきりした飲み口。
これだけの量をがぶがぶいっちゃいました。

1001_31.JPG
前半で一杯飲み干し、ハーフタイムに今度は白を購入(笑)
こちらも美味しい。どっちかといえば赤のほうが
「かちわりワイン」にはあってたかな。

1001_33.JPG
帰りは友人の車に乗せていってもらいました。
しばしの間、子供たちにつきあって広場でサッカー。
ここでも蒼黒のちびっ子たちがサッカーに興じてました。
・・・ビール&ワインと普段やり慣れないサッカーのおかげで帰りの車は
後部座席で爆睡でした(汗) →A君、運転ありがとう!
nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。