So-net無料ブログ作成

【12-J1#15】vs.横浜FM@等々力 [Game Photo]

0623_top2.jpg
スコアレスドローではあったものの、双方が持ち味を出し合う好ゲームだったかと思います。
このカードで引き分けってのも、近年では珍しいんじゃないのかと。
まあ昨年の等々力での対戦は、ジュニ等々力ラストゲームで相手どころじゃなかったですが。。

鳥栖戦に続きしぶとく守って二戦連続の完封でした。
イガは今年序盤はベンチにも入れない苦しいスタート。
相次ぐ守備陣の故障でようやく掴んだチャンスを今のところものにしています。
一昨年夏場の怪我前ほどの凄み(華麗なボール奪取!)は無いですが、
守備陣のリーダーとして、そして攻撃の起点としても機能してるのではないかと思います。

エルゴラライターのいしかわごうさんがイガにインタビューしたとのこと(ブログより)。
発表媒体はエルゴラかな?ピックアッププレイヤーかな?
昨年、そして今年序盤の苦しさから、どのようにはいあがってきたのか。
記事が今から楽しみです。

===

0623_01.JPG
周平さん、37歳の誕生日だったとのこと。
(周平マニアのサポ仲間の旦那様に教えてもらいました(笑))
フロンターレでは唯一の同い年。がんばれ~

0623_02.JPG
開始早々の肉弾戦。空中戦、イガ結構いけてますよね。

0623_03.JPG
これは例の俊輔が・・・のシーン。
あ、福森サイドバック、なかなかよかった。怪我が残念...

0623_04.JPG
中村対決をもっと見たかったのが正直なところ。

0623_05.JPG
フル出場。いけるじゃん!倒れこんだときには焦りましたが。

0623_06.JPG
前日の風邪は大丈夫だったのでしょうか。それにしてもよく風邪ひくよな~
ラストパスではミスも散見。

0623_07.JPG
またまた助けられました。

0623_09.JPG
縦横無尽に動き回り攻撃を活性化。今や欠かせないピース。
うまくクスの特性をハメたよなあ、風間さんは。

0623_10.JPG
お元気ですか~
最近は富澤にスタメン奪われてたみたいですが、富澤急遽体調不良だったとのこと。
前半の川崎のボール回しには舌を巻いていた模様

0623_11.JPG
風間サッカーではあのワイルドなドリブルを生かす場面が少ない。
ちょっともったいない。

0623_12.JPG
相変わらずブーイングくらってましたが、淡々と仕事こなしてました。

0623_13.JPG
イガと共に力強く守り、ボール回しにも参加する。
ジェシ・森下・宏樹の怪我明けはどうなる??

0623_14.JPG
開幕戦以来の等々力登場。交代時の歓声はすごかったですね。
一仕事して欲しかった。クロゴール、そろそろ待ちきれん!!

0623_15.JPG
髪型かわったねえ。夏らしくさっぱりと。僕も切ろうっと(笑)

nice!(0)  コメント(0) 

【12-NABI GL#6】vs.磐田@等々力 [Game Photo]

0609_top.jpg
ここにきて怪我人続出の状況の中、
雨の中の消化試合となったこの試合、もう怪我人は出ないでくれよ…と
願っていましたが、またしても新たな長期離脱者が…。

サイドバックで実勢経験を積むことにより、
前線でも存在感を見せつつあったノボリが全治8ヶ月とは。

モバフロからアメブロへ移籍したばかりのブログには心境が綴られています。
http://ameblo.jp/kyohei-noborizato/entry-11273647487.html
ノボリらしい前向きな内容ですが、内心では悔しい気持ちもあるでしょうね。
オリンピックのこともあるだろうし、ようやく風間サッカーに慣れてきて
チームとしても個人としてもいい方向に向いてきつつあったところだし。

ま、でも、こういうことですよね!
(ブログ本文から引用)

> 試合からは離れますが、鳥栖戦から
> 勝ち点を積み上げて首位になって
> 僕が復帰して、優勝争いで活躍して
> おいしいところを持っていく姿を
> 常にイメージしておきます!笑


ノボリやその他の怪我人が戻ってくるときには
更に完成度の上がった風間サッカーが実現できてることを期待しましょう!

===

雨の消化試合となったこの試合、
なんとなくダラリと試合を見るのもアレだったので、
撮影技術向上を意図して、いつもよりやや前目に陣取りました。
悪天&観客少のため、バクスタ前方は席取り放題(笑)
至近距離ということだけでなく、角度がピッチレベルに近く、
迫力のある絵が撮れるのですが、試合の展開はよくわかりませんね。。
やっぱいつものバクスタ中段~後方がベストポジションかなあ。
ま、今後も空き気味の試合の時に、たまにはチャレンジしてみます。

試合のほうは0-1で敗戦。
スコア以上にチームとしての力の差は感じました。
パスも繋がる、プレスもキツい、攻撃にリズムがある。
西部の好セーブがなければ(一方で磐田側の決定力がもう少しあれば)、
もっと点差は開いていたでしょうね。
うーん、出直しです。

0609_01.JPG
なかなか風間サッカーに乗り切れないコーセイ。

0609_02.JPG
右サイドでの存在感はかなり突出してきましたが、ボランチではもう一息か。
が、荘の薄いポジション、もう一皮向けてくれると助かる!

0609_03.JPG
激しい攻防。

0609_04.JPG
失点シーンはうまく前に入られたな。。

0609_05.JPG
後半はやや位置を下げてゲーム作ってましたかね。
本人は前目がいいんでしょうが、前線に比べ怪我人の多い後ろ側という事情を
考えれば、ここは割り切って欲しいところ。

0609_06.JPG
なかなか中盤でチャンスを作れず、ほとんどノーチャンス。

0609_07.JPG
よくボールに絡んでましたが、決定的な仕事はできず。
(セレッソ戦は凄かったんだけどなあ)

0609_08.JPG
接触プレーの後、しばらくはゲームを続けてましたが、急に倒れこんだノボリ。
U-23のチームメイトが心配そうに寄ってきました。

0609_09.JPG
代わりに左SBに入ったユーダイ。
あわや失点という致命的なミスもあり、自信をなくしてるのが目に見えてる。
正念場だ。ていうかチャンスだ。とにかくひたすら練習して試合で発揮するしかない!

0609_10.JPG
ハーフタイム:マル。

0609_11.JPG
ハーフタイム:パウロ。
二人とも残念ながら出番はなし。
等々力劇場を盛り上げるのに一役買えると思ったんですが。
この試合一番のサポの期待はこの二人でしたからね。

0609_12.JPG
好セーブありがとう。

0609_13.JPG
まだまだトップの試合ではきついのかな。
そもそもサイドバックに適正があるのかというところで疑問符も…

0609_14.JPG
後ろに比べ選手が多い前線ではなかなかスタメンが難しい。
こっちは競争が激しいですね。

0609_15.JPG
セレッソ戦ではフィット感が見えてきてましたが…

0609_16.JPG
こちらもオリンピックは厳しくなってきたかな。

0609_17.JPG
あまり無理しないで欲しいけど、やっぱ存在感が違うからな。。
ちなみにこの日、6/9は10年前の日韓W杯のロシア戦から丁度10年でした。
ゴールシーンは3:00くらい。
http://www.youtube.com/watch?v=Niy6B59JO6s
おっと、解説は風間さんか???
nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。