So-net無料ブログ作成

2012新ユニ発表! [Chat]

大宮戦で披露された来年の新ユニ、
いやー賛否両論・・・いや、「否」の意見のほうが多いでしょうか。
いつぞやの鹿島みたいだ、ヴェルディみたいだ、
あげくの果てには囚人服みたいだとか。。

1103_yuni11.JPG
オフィシャルトップより。
絵柄よりもこの写真は全然カッコよく見えますね。
オフィシャルカメラマン・大堀さんのセンスがいいからでしょうか(笑)

僕はねぇ、結構好みだったりします。
実はゲートでチラシをもらって見た瞬間、「キターー!」と思ったくらい(笑)
もちろん先行予約、申し込みました。

蒼黒の横縞、いつかやってくれないかなぁ、なんて思ってたんですよね。
何年前か俊輔がセルティックに入ったとき、あの緑と白の横縞ユニを見て
最初は「なんじゃ、このラグビーみたいなユニは??」と思ってたんですが
俊輔の活躍っぷりを見続けたせいもあるのでしょうか、
いつの頃から「カッコいいなぁ」なんて思うようになって。
鹿島が採用したときには「いいなぁ」なんて思ってたのはヒミツです(笑)

1103_yuni15.JPG
セルティック

1103_yuni09.JPG
鹿島の09年モデル。(08年もこのデザインでしたか)
こうやって見ると、縞っぽさは少ないんですね。

1103_yuni10.JPG
蒼黒横縞といえばこれも近いか。
07年の横浜FC(@三ツ沢の横浜ダービー)、
ああなんか懐かしい面々が。。

1103_yuni14.JPG
今年のヴェルディ。
ヴェルディはともかくこのデザインは嫌いじゃない。

で、数年前にDSで「サカつく」をやってたとき、
自分の作ったチームにこの蒼黒の横縞を採用してたんです。

1103_yuni12.JPG
名づけて「豊橋マコトーズ」(安直)。

1103_yuni13.JPG
ね、来年のユニまんまでしょ!

===

そんなわけで、一気に気に入ってしまった新ユニですが、
そんな僕は少数派なんだろうなぁ。。。
それにしても、クラブの歴史15年でこれまでになかった大幅な改訂となる今回、
来年の開幕ではどのくらいこの横縞が等々力で見られるでしょうか。
かつての鹿島がそうであったように、成績が伴えば、カッコよく見えてくるもの。
来年の躍進を期待します!・・・って気が早過ぎか。

というわけで、新ユニ披露会場の模様です。

1103_yuni01.JPG
プーマの担当部長さん。
なんか怪しげな人でした(笑)

1103_yuni02.JPG
モデルはサネ。
サネなら来年も確実にいるもんね。
あんな人やこんな人だと来年いないかm・・・(自粛)

1103_yuni03.JPG
披露!

1103_yuni04.JPG
なんか微妙な空気だったのは事実です(汗)

1103_yuni05.JPG
右手が痛々しい。

1103_yuni06.JPG
背面の背番号部分はこのように大きく空くようです。

1103_yuni07.JPG
来年の新戦力!!・・・ではなくプーマのスタッフの方です。
アウェイユニは縞も控えめでシンプルに。

1103_yuni08.JPG
天皇杯、決勝出場宣言出ました。
最後の元日決勝、是非国立で経験したい!!

1103_yuni16.JPG
選手バス待ちで乗り遅れ、こんな後ろからのレポートでした。

nice!(0)  コメント(2) 

2001-2010、そして2011年へ [Chat]

新ユニフォーム発表されましたね。
振り返れば前回の大幅チェンジは2000→2001、
J2での出直しを図った年に、縦縞青黒から左右青黒に変わって以来となります。
09年・10年は斜めラインとなりましたが、左右青黒という意味では10年経ったわけです。


Jクラブ歴代ユニフォーム完全カタログ 東日本編 (エイ文庫)

Jクラブ歴代ユニフォーム完全カタログ 東日本編 (エイ文庫)

  • 作者: 中山 淳
  • 出版社/メーカー: エイ出版社
  • 発売日: 2007/03
  • メディア: 文庫


※参考文献:
2001年当時はサポではなかったですが、この本にて。
これ結構楽しいですよ。
2006年までしかないですが、シーズンごとの主要スタメンも載ってますし。

10年一昔といいますが、
今回の大幅チェンジはPUMA様からの営業もあったのかと思いますが、
新しくチームを生まれ変わらせるタイミングと奇しくも一致しましたね。
本当に何もかも新しいスタートとなるようです。

とりあえず今のところはプロコンにしか見えず、うーむ、という感じですが、
クラブと共にリスタートを迎えるためには、やはり買うしかないかな。
背番号どうしようかな。

==

そんな中、めでたく大台に到達された(パチパチパチー!)pikoさんのブログでは
今シーズン緒戦のスタメン選手の大半がいない!ということが書かれていましたが、
奇しくも僕も同じような整理をしていました。

J1再昇格を果たした2005年から6年間のスタメンの変遷です。
2005-2010.JPG

※各年の主要なスタメンです。基本最終形に近い形で。
※カッコ内は故障時の選手など。
※2008年は途中で3バックから4バックに変わったため、4バックのほうを。
※2010年は前半後半であまりに変わりすぎたので、二つに分けました。
※08年のサイドは右:森・左:山岸→右:村上・左:山岸→右:森・左:村上と変遷しましたが、森・山岸を採用。

濃いグレーは10年スタート時点で退団済みの選手、
薄いグレーは10年シーズン途中、または10年シーズン終了後に退団する選手です。
うーん、こうやって見ると長くスタメン張っていた選手の退団がはっきりと目立ちます。
これでケンゴまで行っちゃったら・・・。

でもとりあえず、最終的にスタメンを張っていた選手の退団は現時点ではユースケのみ。
サブメンバーの底上げがキーになってきそうです。
ベテラン宏樹・黒津はともかくとして、横山・楠神・小林・薗田あたりがどこまで伸びてくれるか。
そうそう新加入の柴崎君、そして大卒ルーキーのサネッティ・田中のSB、ナツメ君も。
こうやって見ると、そんなに悪くない陣容のような気もしてきます。
色々妄想してオフを過ごしましょう(笑)

退団選手については本当に色々書きたいことがあるのですが、
年内にまとめきれるかどうか。
nice!(0)  コメント(0) 

防水デジカメを物色→見つけた! [Chat]

2009シーズンは結構大事な試合で雨にやられましたね。
序盤は結構天候に恵まれたのですが(ACLのCCM戦くらいかな)、
8月末の清水戦でかなり激しい雨にやられ、
9月はカシマ・瑞穂の大一番、
そしてリーグ最終節の日立台もすごい雨でした。

雨になると愛用の一眼レフを使うのに躊躇します。
10月に導入したCanonEOS7Dは簡易防塵防滴仕様ですが、
あまり頼りにならないという評判。
そもそもレンズが全然防塵防滴じゃないですから。。
よって雨の日はカメラをバッグにしまいこむことになります。
(12月の日立台だけはビニール完全装備で撮影に臨みましたが、やはりヒヤヒヤでした)

ということで今シーズンは雨の日用デジカメを導入しようと色々画策してました。
本当は一眼で一番雨に強いとされるオリンパスのE-3が欲しいのですが、
お値段が・・・
防滴対応の望遠レンズまで揃えるのはお財布がかなりキツイ。
まぁ長期的には導入予定なので、順に揃えていくとします。

そこで、昨今各メーカーから出ている
防水仕様のコンパクトデジカメを物色していました。
望遠でのプレイ写真は難しいですが、
雨でも気兼ねなくスナップが撮れるカメラが欲しくて。
オリンパス、パナソニック、ペンタックス、
最近発売されたG-SHOCKのデジカメ版という趣のCASIOも捨てがたい。
どれにしようか迷っていたのですが・・・

が、先日発表されたPanasonicの新モデルFT-2の写真を見て、即決。

0131_02.JPG

フロンターレブルーに黒のアクセント。一目ぼれ(笑)
#ちょっと濃い目ですが・・・
最近身の回りがどんどん蒼黒になってきてます。
ビョーキでしょうか。

ハイビジョンのムービーも撮れるし、簡易ビデオカメラとしても使えそうです。
画質その他は未知数ですが、まぁそれは二の次。
前モデルのFT-1の評判を見る限りは悪くはなさそうです。

発売日は3/5。
開幕に合わせたかのような素晴らしいタイミングです。
はやく予約しにいかないと!(笑)

製品情報はコチラ。
http://panasonic.jp/dc/ft2/

nice!(0)  コメント(5) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。